アラサー干物女pokoの婚活ブログ > 婚活本 > 「ヴァニティ」を読んで

「ヴァニティ」を読んで

どうも、ポコです。

冷房にあたりすぎたのか 軽い風邪をひいてしまい、
今日は、家にこもって本を読んでます。

表紙のかわいさと帯の「泣きながら戦うあの子は、いつかのあなたかもしれない」
という言葉に興味を持ち唯川恵さんの「ヴァニティ」を買ってみました。
 

「恋」や「仕事」「結婚」に対して精一杯に向き合う女性達の中短編集です。

全て女性目線に描かれているので、共感しやすく、
その分、男性に対して嫌悪感を抱く話もあります。

ちょっと笑えるコメディなものから
上司との不倫や、男性の浮気や少しどろどろしたもの、
複雑な友達関係まで本当に幅広い内容で飽きませんでした。

ヴァニティとは、
「虚栄心」「むなしさ」「つまらなさ」
といろいろ意味があるのですが、
この本を読んで、タイトルの意味は、「虚栄心」となるのかなと思いました。

女性に関わらず、誰しも自分をよく見せよう
と意識してしまう瞬間があるのだと思うのですが、
それは、いくら、見栄を張ったとしても、心が満たされることはなく、
登場人物を見てると、むしろ悲しみを増幅させることのように思えました。

誰に対しても、変な見栄を張らずに自分の心に正直になり、
素直になろうと思います!



↓ポチッと応援おねがいします!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する